自分の将来のために!歯医者さんに通い続けるべき理由

歯医者さん通いは将来の自分への投資

>

治療にかかる経済的負担を減らす

治療費をお得にできる

歯医者さんに通い続けるというのは、単に虫歯の治療のために歯医者さんに通い続けるということではありません。
そんなに多くの虫歯が生まれることはほぼありません。
むしろ、虫歯が生まれづらい環境を保つために、歯医者さんに通い続けることになります。
通い続けることによって、虫歯が生じるごとにかかっていた治療費を軽減することができます。
例えば虫歯1つにかかる治療費はおおむね3,000円から5,000円程度ですが、これに詰め物をするとなると5,000円から1万円程度がかかります。
しかも1回の治療では済まず、2か月から3か月にかけて週に1回程度、この金額を払い続けなければなりません。
虫歯が大きければ期間はさらに広がります。
一方、予防歯科の場合は歯科健診で1回3,000円程度です。
おおむね半年から1年に1回が目安とされています。
つまりかかる費用の面で明らかに違いがあるのです。

将来に渡って得られるメリット

歯科健診では現在の虫歯の有無だけでなく、ブラッシングの方法の確認、お口の状態なども併せて確認しています。
今のケア方法をより良くするためのアドバイスももらえます。
人のお口は千差万別であり、同じ状態のお口は1つもないといわれています。
しかも自分の口なのに、自分では分からないことも多いところですが、そこに力強い歯医者さんというサポーターが得られるのです。
自分のお口にあったケアを知ることは、いつまでも健康なお口を維持するための最大の武器といえます。
つまり歯医者さんに通い続けることは、将来に渡って健康なお口を維持するために必要なケア方法を専門家からアドバイスしてもらえることになります。
通い続けることで、定期的にケア方法の確認ができ、より健康的なお口の状態の維持ができるのです。


TOPへ戻る