自分の将来のために!歯医者さんに通い続けるべき理由

歯医者さん通いは将来の自分への投資

>

歯には将来までの価値がある

歯医者さん通いでお口の健康を維持

治療をしてもらう前提で歯医者さんをイメージしていると、どうしても苦手イメージを先行させてしまいがちです。
しかし、歯医者さんは治療を行う医療機関ですが、同時に他の医療機関とは違い予防歯科という側面も持っています。
治療前提なら歯医者さんが苦手という方も、予防なら抵抗も少しは軽減し、通いやすさもあることでしょう。
このポイントこそ、将来に渡って歯医者さんに通うメリットでもあるのです。
予防歯科では、お口の状態をチェックします。
虫歯があるか歯周病はどうかといった点だけでなく、ブラッシングの方法から歯茎の健康まで総合的に確認したうえで、将来虫歯になりづらいケアを指導してくれます。
歯医者さんに通い続ければ治療の頻度も減り、お口の上手なケア方法を身に着け、将来に渡ってお口の健康を保つことができるメリットを得られるのです。

歯医者さん通いで得られるもう一つの健康

歯医者さん通いで得られる健康面でのもう一つのメリットがあります。
それは体の健康維持です。
お口のケアを続けることは、お口の健康だけでなく体全身の健康維持にも欠かせません。
例えば高血圧の方の場合、お口のトラブルで血圧がさらに上昇するというのは良くあることです。
歯の痛みが続けば、その痛みによって体には負担がかかります。
正常な血圧の方でも、痛みをこらえることで血圧がかなり上昇することがあります。
高血圧の方なら尚更です。
血圧が高まれば、偏頭痛やめまい、耳鳴りといった更なる不調も発生してしまいます。歯の痛み1つで、複数の不調が生じるのです。
それだけではありません。
虫歯を放置すると正しく咀嚼ができないために内臓にも負担がかかります。
すなわち、お口の不調は、体の不調に即つながるものといえるのです。


TOPへ戻る